医師紹介

Medical Doctor

院長 印藤直彦

 
 

 
経歴
2001年 香川県立高松高校卒業
2007年 大阪医科大学卒業
2007年 市立豊中病院(大阪府)勤務
2012年 淀川キリスト教病院(大阪府)消化器内科 勤務
2019年 康心会消化器内視鏡クリニック 大阪福島院 院長就任
     高松赤十字病院 消化器内科 非常勤医師
2022年 印藤内科クリニック開院

所属学会
日本内科学会 
日本消化器病学会 
日本消化器内視鏡学会 

日本抗加齢医学会

資格
日本内科学会認定 総合内科専門医
日本消化器病学会認定 消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医
 

GREETING

地域の皆様へのごあいさつ

皆様はじめまして、院長の印藤直彦です。
簡単ではございますが、この場をお借りして地域の皆様にご挨拶させていただきます。
私は18歳で香川県の高校を卒業後、大阪の大学へ進学し、以降大阪の病院で医師として勤務しておりましたので、この度約20年ぶりに高松に戻ることとなりました。
医師としての専門は一般内科、消化器内科になりますが、その中でも胃カメラや大腸カメラといった、内視鏡の技術向上にこれまで努めて参りました。
一人の医者にできることは限られているかもしれませんが、皆様が日々健康に過ごしていただけるようかかりつけ医としてお手伝いがしたい、また自分の専門とする胃カメラ、大腸カメラを出来るだけ苦痛なく、安心して受けていただきたい、そういった思いでこのクリニックを開院しました。
何かあればあそこに行けば大丈夫、受診して安心できた、皆様にそう言っていただけるクリニックを目指して日々尽力致します。

皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
 

印藤内科クリニック 印藤 直彦